ナビゲーションボタン [前のページに戻る] [ホームに戻る]
アラジン(Aladdin)
アラジン(Aladdin)
(1992)
8.75点幼児以上向き
ストーリー7
歌・音楽10
アニメーションの質9
キャラクターデザイン9
良い点印象的な歌と曲。魅力的なキャラクター(魔人)。
悪い点教育上不適切な主人公。
総合評価ドラマの中にも笑いを求められる名作
8点ディズニー110番 評価点
[ス:6点、歌:10点、ア:9点、キ:8点]
ストーリー歌・音楽アニメの質キャラクタ投票者数総合評価点
7109928.75
登場人物
アラジン:主人公。(父に捨てられた)貧民で、日々の糧を万引きしてしのぐ
アブー:アラジンの相棒のサル。盗み癖がすぎる
ジャスミン:アグラバー王国の姫。法律であと3日の内に結婚相手を決めなければならないが、法律に縛られる生活に嫌気が差している
スルタン:アグラバーの国王でジャスミンの父
ジーニー:魔法のランプの魔人。人の生死や心を操る以外の願いを3つまでかなえてくれる
魔法のじゅうたん:洞窟にあった空を飛ぶじゅうたん。数時間で世界を一周できる
ジャファー:スルタンの側近。魔法使いで、王を操りつつ、ランプを手に入れて王国をのっとろうとしている
イアーゴ:ジャファーの飼うオウム。口が悪くお金儲けをいつも企んでいる
編集部レビュー
リトル・マーメイド」「美女と野獣」に続き、アラン・メンケンと故ハワード・アシュマンの伝説のコンビが手がけた1992年のヒット作である。(アシュマンの遺作である。)

ストーリはアラブ地方の昔話を集めた「アラビアン・ナイト」の1つの章である「アラジンと魔法のランプ」を、ディズニー風にした作品だ。怪しい土産物屋の店主が、取って置きの品である薄汚いランプにまつわる話をするところから始まる。魔術師ジャファーは、「魔法の洞窟」にある「魔法のランプ」を取ってくるように、こそ泥に命じる。しかし洞窟から生きて出られるのは、「清い心を持った人物」のみのため、そのこそ泥は洞窟に飲み込まれてしまう。その後ジャファーは、スルタンの持つ王家の宝石を使って、清い心の持ち主がアラジンであることを知る。

一方アグラバーの市場では、貧しいアラジンがパンを万引きし、警備兵から逃げ回っていた。結局アラジンは盗んだパンを貧しい子供たちに上げてしまう。宮殿から変装をして逃げ出した自由奔放な姫君ジャスミンは、りんごを屋台の棚から取り、おなかをすかせていた子供に与える。しかしお金を持ち合わせていなかったため、店主につかまってしまう。その様子を見ていたアラジンが、うまく店主をごまかしてジャスミンを助ける。二人はアラジンのねぐらで話をするうちに、「囚われている」という共通点を見出し、互いに惹かれ始める。そこに警備兵が二人を捕まえに来るが、「僕を信じるかい?」というアラジンの力強いメッセージにジャスミンが動き、二人は一緒に逃げ出す。結局アラジンは王女誘拐の罪で牢屋につながれるが、老人に化けたジャファーにそそのかされ、魔法の洞窟へランプを取りに行くことになる。

物語自体も映画のテンポも良く、飽きさせない良い作品である。大変残念なのは、主人公アラジンが盗人であるにもかかわらず、それが正当化されている点が良くない。どうしても盗まなければならなかった理由をもっと描いて欲しかった。2004年に発売されたDVDの特典映像によると、万引きして不良していたアラジンが、母親のために心を入れ替えるシーンが削られたことがわかる。作品「アラジン」の唯一の弱点「主人公が悪党である」という点を修正し、良いメッセージを伝える方法だったのに、まったく残念である。主人公のこの根本的な悪を補うのは、ランプの魔人ジーニー(ロビン・ウィリアムズ/山寺宏一)の、笑いを誘う演技とアニメである。映画をここまで有名にした理由と言っても過言ではない。

歌と曲は、メンケンとアシュマンに、ティム・ライスが加わり、観客を裏切らない素晴らしい品揃えである。オープニングの「アラビアン・ナイト」とアラジンのパレードで使用される「プリンス・アリ」、ジーニーが楽しく歌う「フレンド・ライク・ミー」は、異国情緒たっぷりで、物語に合致している。アカデミー賞とグラミー賞2冠を制した「ア・ホール・ニュー・ワールド」は、有名すぎて詳細を述べる必要は無いだろう。この1曲だけでなくすべてのサウンドトラックが、グラミー賞の"Best Musical Album For Children"を受賞していることも忘れてはならない。


アマゾンDVDアラジン スペシャル・エディションアマゾンDVDアラジン 3部作 完全BOX アマゾンVHSアラジン(吹) アマゾンVHSアラジン(二) アマゾンVHSアラジン(字) アマゾン・コムアマゾン・コムで「アラジン」の関連商品を検索

レビューを投稿する
閲覧者レビュー

ドラっち さん (ス:8点、歌:10点、ア:9点、キ:10点)

良い点: いつまでも心に残る美しく、すばらしい歌の数々。
悪い点:主人公のくせにアラジンは市場で盗みまくってる。
総合評価:全体的にはとても良い作品だと思います。ジーニーなどユニークなキャラもいてとっても楽しいです。これを見ないと一生後悔します。

あなたも「アラジン」のレビューを投稿しませんか?
おなまえ

メールアドレス(任意)


あなたの評価点

ストーリー
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)
歌・音楽
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)
アニメの質
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)
キャラクタ
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)

良い点 (全角20文字以上)


悪い点 (全角20文字以上)


総合評価 (全角20文字以上)

ナビゲーションボタン [前のページに戻る] [ホームに戻る]