ナビゲーションボタン [前のページに戻る] [ホームに戻る]
バンビ(Bambi)
バンビ(Bambi)
(1942)
7.75点幼児以上向き
ストーリー6
歌・音楽7
アニメーションの質8
キャラクターデザイン10
良い点美しいアニメと音楽の融合。愛らしいキャラクタ。
悪い点物語が多少間延びする。
総合評価小さなお子さんには必見。
8点ディズニー110番 評価点
[ス:6点、歌:7点、ア:8点、キ:10点]
ストーリー歌・音楽アニメの質キャラクタ投票者数総合評価点
6781017.75
登場人物
バンビ:主人公。生まれたての小鹿。これからいろんなことを学ぶ
バンビの母:バンビを守ったり、いろいろなことを教える
とんすけ:ウサギの子。大きな足でトントン音を立てる
フラワー:スカンクの子。花の中にいたのをバンビに見つかり、こう呼ばれる
ファリーン:メスの小鹿。牧場でバンビと出会う
森の偉大なプリンス:鹿たちのリーダー。たくましい牡鹿
編集部レビュー
ウォルト・ディズニー6作目の長編「バンビ」は、「ダンボ」との並行作業にもかかわらず、かなりの投資をして製作した力作である。その努力は、大変美しい森のアニメーションと、抱きしめたくなるような愛らしいキャラクターのスムーズな動き、それに合致した音楽との融合を産み出した。その後のディズニーアニメには、この「バンビ」の作風に影響されたと思わせる作品(「きつねと猟犬」「美女と野獣」)が多く見られるのもうなずける。

物語は、オスの小鹿バンビが、森の友達と楽しい少年時代を過ごし、春夏秋冬を学び、恋することを学び、悲しみを学び、愛するものを野性らしく勝ち取ることを学び、たくましく成長していく過程を表現している。大人には、ドラマティックな演出が少なくテンポが遅い個所もあるが、感受性の高い小さな子供には、マナーの大切さや、嫌いなものも残さず食べる大切さや、独立心を育てるという面でぜひ見せてあげたい、ウォルトらしい作品である。

この作品を言葉で表すのは難しい。多くを語ることはあきらめて、とにかくその美しさを目と耳で体験して欲しい。百聞は一見にしかずである。


アマゾンDVDバンビ スペシャル・エディションアマゾンVHSバンビ(日本語吹替版)アマゾンVHSバンビ(字幕スーパー版)アマゾンVHSバンビ(二ヵ国語版)アマゾン・コムアマゾン・コムで「バンビ」の関連商品を検索

レビューを投稿する
閲覧者レビュー

あなたも「バンビ」のレビューを投稿しませんか?
おなまえ

メールアドレス(任意)


あなたの評価点

ストーリー
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)
歌・音楽
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)
アニメの質
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)
キャラクタ
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)

良い点 (全角20文字以上)


悪い点 (全角20文字以上)


総合評価 (全角20文字以上)

ナビゲーションボタン [前のページに戻る] [ホームに戻る]