ナビゲーションボタン [前のページに戻る] [ホームに戻る]
The Book of Pooh/ぬいぐるみのプーさんと仲間たち(THE BOOK OF POOH / STORIES FROM THE HEART)
The Book of Pooh/ぬいぐるみのプーさんと仲間たち(THE BOOK OF POOH / STORIES FROM THE HEART)
(2002)
5.25点幼児以上向き
ストーリー6
歌・音楽4
アニメーションの質3
キャラクターデザイン8
良い点おなじみの登場人物で純粋な物語
悪い点実写のぬいぐるみ。背景が手抜き
総合評価セサミストリートを楽しめる年代用
5点ディズニー110番 評価点
[ス:6点、歌:4点、ア:3点、キ:8点]
ストーリー歌・音楽アニメの質キャラクタ投票者数総合評価点
643815.25
登場人物
プー:くまのぬいぐるみ。クリストファー・ロビン少年の1番のお気に入り
クリストファー・ロビン:少年。ぬいぐるみのおもちゃで遊ぶ
ピグレット:こぶたのぬいぐるみ。小心者
ティガー:トラのぬいぐるみ。元気すぎる。飛び跳ねるのが好き
イーヨー:ロバのぬいぐるみ。何事も悪く考えがち
ラビット:うさぎのぬいぐるみ。あわてもの
オウル:ふくろうのぬいぐるみ。1番賢くて物知りと評判
ケシー:青い鳥のぬいぐるみ。小さくてせこせこ飛び回っている。あまり特徴がない
編集部レビュー
アメリカのテレビシリーズを家庭用DVDにして販売。対象年齢がかなり小さな子供(幼稚園年少以下)なので、短編形式やカラフルなぬいぐるみの登場人物はうれしい。そもそもくまのプーさん達は、ぬいぐるみのおもちゃという設定なので、問題はないだろう。残念なのは、カンガとルーの親子を省いてしまった点だ。友達の大切さを説くくまのプーさんシリーズで、突然いない動物がいたら、子供は不思議がるし悲しむだろう。重大なミスであり、新キャラクターを登場させても埋め合わせできない。

「ぬいぐるみのプーさんと仲間たち」
クリストファー・ロビンが学校から帰ってくるのを待つ間、同じみの登場人物と新しい仲間が絵本から飛び出し、それぞれについての物語を読むという設定の短編集。プーさん、冒険の旅へ (Over the Hill)、代役のピグレット (Tigger's Replacement)、ケシーは勉強家 (Kessie Wise Up)、お人好しのラビット (Green horn with a Green Thumb)、眠らないティガー (Night of the Waking Tigger)、イーヨーのシッポ記念日 (Eeyore's Tailiversary)の6本を収録。


アマゾンDVDThe Book Of Pooh ぬいぐるみのプーさんと仲間たちアマゾンVHSThe Book Of Pooh ぬいぐるみのプーさんと仲間たち【日本語吹替版】アマゾンVHSThe Book Of Pooh ぬいぐるみのプーさんと仲間たち【二ヶ国語版】アマゾンVHSThe Book Of Pooh ぬいぐるみのプーさんと仲間たち【字幕版】アマゾン・コムアマゾン・コムで「The Book of Pooh/ぬいぐるみのプーさんと仲間たち」の関連商品を検索

レビューを投稿する
閲覧者レビュー

あなたも「The Book of Pooh/ぬいぐるみのプーさんと仲間たち」のレビューを投稿しませんか?
おなまえ

メールアドレス(任意)


あなたの評価点

ストーリー
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)
歌・音楽
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)
アニメの質
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)
キャラクタ
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)

良い点 (全角20文字以上)


悪い点 (全角20文字以上)


総合評価 (全角20文字以上)

ナビゲーションボタン [前のページに戻る] [ホームに戻る]