ナビゲーションボタン [前のページに戻る] [ホームに戻る]
ザ・ブック・オブ・プー/やさしい きもち(The Book of Pooh / Fun with Manners)
ザ・ブック・オブ・プー/やさしい きもち(The Book of Pooh / Fun with Manners)
(2002)
未評価幼児以上向き
ストーリー
歌・音楽
アニメーションの質
キャラクターデザイン
良い点おなじみの登場人物で純粋な物語
悪い点実写のぬいぐるみ。背景が手抜き
総合評価セサミストリートを楽しめる年代用
未評価ディズニー110番 評価点
[ス:-点、歌:-点、ア:-点、キ:-点]
ストーリー歌・音楽アニメの質キャラクタ投票者数総合評価点
-
-
-
-
0-
登場人物
プー:くまのぬいぐるみ。クリストファー・ロビン少年の1番のお気に入り
クリストファー・ロビン:少年。ぬいぐるみのおもちゃで遊ぶ
ピグレット:こぶたのぬいぐるみ。小心者
ティガー:トラのぬいぐるみ。元気すぎる。飛び跳ねるのが好き
イーヨー:ロバのぬいぐるみ。何事も悪く考えがち
ラビット:うさぎのぬいぐるみ。あわてもの
オウル:ふくろうのぬいぐるみ。1番賢くて物知りと評判
ケシー:青い鳥のぬいぐるみ。小さくてせこせこ飛び回っている。あまり特徴がない
編集部レビュー
アメリカのテレビシリーズを家庭用DVDにして販売。対象年齢がかなり小さな子供(幼稚園年少以下)なので、短編形式やカラフルなぬいぐるみの登場人物はうれしい。そもそもくまのプーさん達は、ぬいぐるみのおもちゃという設定なので、問題はないだろう。残念なのは、カンガとルーの親子を省いてしまった点だ。友達の大切さを説くくまのプーさんシリーズで、突然いない動物がいたら、子供は不思議がるし悲しむだろう。重大なミスであり、新キャラクターを登場させても埋め合わせできない。

「やさしい きもち」
ティガーと魔法の言葉 (Please and Thank Yous)、ラビットの小さなうそ (The Rumor Millstone)、プーさんのいない森 (The Wood Without Pooh)、ちがいすぎる2人 (Friends Of A Different Stripe)の4本を収録。


アマゾンDVDザ・ブック・オブ・プー/やさしい きもちアマゾン・コムアマゾン・コムで「ザ・ブック・オブ・プー/やさしい きもち」の関連商品を検索

レビューを投稿する
閲覧者レビュー

あなたも「ザ・ブック・オブ・プー/やさしい きもち」のレビューを投稿しませんか?
おなまえ

メールアドレス(任意)


あなたの評価点

ストーリー
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)
歌・音楽
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)
アニメの質
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)
キャラクタ
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)

良い点 (全角20文字以上)


悪い点 (全角20文字以上)


総合評価 (全角20文字以上)

ナビゲーションボタン [前のページに戻る] [ホームに戻る]