ナビゲーションボタン [前のページに戻る] [ホームに戻る]
ファンとファンシーフリー(Fun And Fancy Free) 日本未発売
ファンとファンシーフリー(Fun And Fancy Free)
(1947)
6.75点幼児以上向き
ストーリー7
歌・音楽6
アニメーションの質6.5
キャラクターデザイン7.5
良い点「ミッキーと豆の木」が見れる。
悪い点「ボンゴ」はミッキーにかなわない。
総合評価「ミッキーと豆の木」が見れる。
6点ディズニー110番 評価点
[ス:6点、歌:4点、ア:6点、キ:8点]
ストーリー歌・音楽アニメの質キャラクタ投票者数総合評価点
766.57.526.75
登場人物
ジムニー・クリケット:「ピノキオ」に登場するこおろぎ。ホスト役で登場
エドガー・バーゲン:当時有名な実写の腹話術師。少女と腹話術の人形達とともに2つの短編をつなげ紹介する
ルアナ・パテン:前半「ボンゴ」のナレーター。当時の有名な歌手
ボンゴ:サーカスの人気者クマ。檻から抜け出し自由を得る
ララベル:野生のメスのくま。ボンゴと恋に落ちる
ミッキー:貧乏百姓。今日食べるものも無く、なけなしの牛をお金に変えようとするが...
ドナルド:貧乏百姓。腹が空きすぎて皿まで食べだす始末
グーフィー:貧乏百姓。ミッキーやドナルドと一緒に住んでいる
ウィリー:空に住む巨人。魔法の呪文で変身できる
編集部レビュー
ノーベル文学賞受賞者シンクレア・ルイスの原作をアニメーションにした「ボンゴ」と、日本でもおなじみの「ジャックと豆の木」をミッキーたちが演じる、二本立ての短編映画。日本では「おちゃめなドラゴン(The Reluctant Dragon)」との二本立てでVHS版が発売されている。

「ファンとファンシーフリー」が製作されたのは、ディズニースタジオが戦争の混乱で資金繰りに苦労していた時期である。そのためか、映画として公開したにもかかわらず2つの短編をつないで1本の映画としている。話題性を持たせるために、当時人気だった歌手パテンによるナレーションと、ウォルト・ディズニーの友人でもあった腹話術師バーゲンをホストとして起用している。

「ボンゴ」は、サーカスのクマが、野生のクマの世界に入り、ライバルを倒してララベルを勝ち取るという話である。二人のラブシーンが間延びする。「ジャックと豆の木」は、ミッキー達の住むしあわせ谷から、幸福を司る竪琴の歌姫が、巨人に誘拐されてしまい、皆貧乏になってしまう。ミッキーは、最後の財産の牛を売ってお金に換えるはずが、3つの魔法の豆と取り替えてしまう。月の夜に土の上に落ちた豆は、ミッキー達が寝ている間に家を持ち上げながら伸びつづける。しあわせ谷に幸福を取り戻せるか?

歌や曲こそ取り立てるものはあまり無いが、「ジャックと豆の木」のアニメーションは滑らかで愉快で質がよい。なお、DVDのおまけに収録されているカットシーンによると、ミッキーはミニー王女に惚れて間違って牛を献上してしまい、そのお礼に王家に代々伝わる豆をもらった、という設定にする予定だったらしい。

その他にも、この作品に価値を持たせる理由になっている点は、ウォルター・ディズニーによる最後のミッキーの声優録音である点、そしておまけに彼の録音風景が収録されている点である。ミッキー・マウス好きには、必見のDVDといって良いだろう。


アマゾンDVDとっておきの物語/ミッキーのジャックと豆の木 アマゾンVHSFun And Fancy Free(輸入版)アマゾン・コムアマゾン・コムで「ファンとファンシーフリー」の関連商品を検索

レビューを投稿する
閲覧者レビュー

らん さん (ス:8点、歌:8点、ア:7点、キ:7点)

良い点:ジミニーに、もっと出番があって欲しかった。
悪い点:もう1作品入ってたら・・もっと話を聴きたい!
総合評価:アニメーションをつなぐ、実写部分は必見!是非!

あなたも「ファンとファンシーフリー」のレビューを投稿しませんか?
おなまえ

メールアドレス(任意)


あなたの評価点

ストーリー
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)
歌・音楽
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)
アニメの質
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)
キャラクタ
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)

良い点 (全角20文字以上)


悪い点 (全角20文字以上)


総合評価 (全角20文字以上)

ナビゲーションボタン [前のページに戻る] [ホームに戻る]