ナビゲーションボタン [前のページに戻る] [ホームに戻る]
ノートルダムの鐘(The Hunchback Of Notre Dame)
ノートルダムの鐘(The Hunchback Of Notre Dame)
(1996)
9.250000000000002点小学生以上向き
ストーリー9.333333333333334
歌・音楽10
アニメーションの質9.333333333333334
キャラクターデザイン8.333333333333334
良い点ダイナミックなアニメと荘厳な音楽・歌。物悲しい話。
悪い点愛すべきキャラクターがいない。
総合評価子供を対象にしたディズニー作品ではない。
8点ディズニー110番 評価点
[ス:9点、歌:10点、ア:8点、キ:7点]
ストーリー歌・音楽アニメの質キャラクタ投票者数総合評価点
9.33109.338.3339.25
登場人物
カジモド:主人公でせむし男。ジプシーの子。ノートルダム聖堂の鐘つき場でコンプレックスの塊としてフロローに育てられる
フロロー:パリの判事。ジプシーの女性の子供を盗品と勘違いし、彼女を聖堂まで追い詰めるが、石段にぶつけて彼女を殺してしまう。罪の意識がジプシーへの憎しみに変わる
エスメラルダ:ジプシーの踊り手。美しく勇敢で優しい。それゆえフロローに追いかけられることになる
フィーバス:警官隊長。戦争の英雄だがフロローの命でパリに戻ってくる。正義を貫く性格。エスメラルダと恋に落ちる
クロパン:ジプシーの語り手・人形使い
編集部レビュー
ビクトル・ユーゴーの長編小説「ノートルダム・ド・パリ」を、あますところなく、かつディズニー風にうまくまとめた名作である。全体がミュージカル仕立ての1時間31分は、観る者を音を交えて魅了する。さすが「リトル・マーメイド」や「美女と野獣」を手がけたアラン・メンケンの音楽だ。

ジプシーの人形使い/語り手のクロパンが、パリの子供たちにノートルダム聖堂の塔に住むせむし男の話をするという設定で映画は始まる。100年もののパイプオルガンと聖歌隊を使ってレコーディングしたというテーマ曲「ノートルダムの鐘」が物悲しくかつ荘厳に鳴り響き、多くのベルがズームアップしていくアニメーションに、映画の開始から圧倒された。また歌詞にちりばめられたラテン語が、教会の雰囲気をかもし出している。(残念ながらラテン語は得意ではないが、最初は「慈悲深い神。怒りが世界の時間を微塵に変える」という意味のミサの決り文句らしい。中ごろにフロローの台詞と出てくる個所は「重大な罪が私をひどく苦しめる。神の慈悲を。」といった意味のようだ。)

その昔パリの判事フロローは、逃げるジプシーを罠にかけて捕まえようとした時代があった。ジプシーの女性が包みを持って、ノートルダム聖堂に「サンクチュアリ − 困った者が神の庇護のもとに守られる聖域」を求めて逃げた。石段のところでフロローに追いつかれ包みを取り上げられるが、その拍子に石段に頭を打ち付けて命を落とす。包みは醜く形の崩れた赤ん坊だったため、フロローは彼をも殺そうとする。大助祭がフロローを止め、彼が聖域で流した血と罪の重さはぬぐえないとさとす。そして赤ん坊を育てることを命じる。

こうしてせむしの赤ん坊は、ノートルダム聖堂の鐘の塔で、人目を避けて育てられる。フロローは男の子を「かたわ」という意味のカジモドと名づけ、母親に捨てられたほどの怪物を拾ってやったのだと恩を着せて厳しく育てたため、カジモドはフロローに頭の上がらない、自分に自信のない男に成長する。はたして本物の怪物はどこにいたのか、ぜひ映画を見て確かめていただきたい。

躍動的なアニメーションもさることながら、詳細なノートルダム大聖堂の絵は、大変素晴らしい。唯一フィーバスだけは、もう少し声優の良さをキャラクターデザインに盛り込んで欲しかった。オスカー俳優ケビン・クラインの体当たり的な演技が見られない。(アニメーター自信に似せすぎなのでは?)

「ノートルダムの鐘」は、小学生中高学年以上や大人が楽しめる作品である。従来のディズニーアニメのように、愛らしいキャラクターはいないが、何度も見たくなる奥行きを持った映画であることは間違いない。ぜひ、レンタルではなく、ご自分のコレクションに加えて、繰り返し見ていただきたい。

余談になるが、フロリダのディズニーワールドのMGMスタジオで、"The Hunchback of Notre Dame" の短いミュージカルが楽しめる。同じく小学生以上の家族なら絶対見ていただきたいショーである。


アマゾンDVDノートルダムの鐘アマゾンVHSノートルダムの鐘【字幕版】アマゾンVHSノートルダムの鐘【二カ国語版】アマゾンVHSノートルダムの鐘【日本語吹替版】アマゾン・コムアマゾン・コムで「ノートルダムの鐘」の関連商品を検索

レビューを投稿する
閲覧者レビュー

なこま さん (ス:9点、歌:10点、ア:10点、キ:10点)

良い点:背景が非常に丁寧で美しい。非常に綺麗。
キャラクターも魅力的で、特に印象的なのがフロロー。この人には笑いの要素が一切く、やってる事がえぐいおかげで物語が全体的に暗い。またその暗さが斬新で良いのかな?自分のやってる事が正義だと思ってるからまた今までと違ってて良い。
あと3人の男を虜にしてしまうほどのエスメラルダの美しさにはやはり見とれてしまいます。
悪い点:ガーゴイルの歌聴いてると悲しくなってしまいます。だって結末は…。
ガーゴイルいりませんね。
総合評価:大人が楽しめる作品です。日本語吹き替えは劇団四季なので、是非日本語でも!!

I v L.A. さん (ス:10点、歌:10点、ア:10点、キ:8点)

良い点:奥が深く、考えさせられる事の多い物語、美しい映像(特に教会のシーンや朝焼けのシーン)、アラン・メンケンの素晴らしい音楽…もう大好きです。キャラクターでは、フロローがこれまでのディズニー・ヴィランズとは違って、もっと人間の深層をついたキャラだったのよかったです。エスメラルダはディズニー映画の中で1番美人じゃないでしょうか…
悪い点:ガーゴイル、すごく失敗しています…シリアスなムードの時やラストで、ムードを壊しています。ディズニーは子供でやってきたっていう前提があるのでしょうがないのかもしれませんが…
総合評価:は近年のディズニー作品(リトル・マーメード以降)の中ではこの作品が1番好きです。初めて観たのが高校あがってからだった、というのもこう思う理由の一つだと思います。子供が見てもなかなか理解できない部分が多いと思いますが、必ず大きくなってから見て欲しい作品の一つです。

あなたも「ノートルダムの鐘」のレビューを投稿しませんか?
おなまえ

メールアドレス(任意)


あなたの評価点

ストーリー
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)
歌・音楽
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)
アニメの質
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)
キャラクタ
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)

良い点 (全角20文字以上)


悪い点 (全角20文字以上)


総合評価 (全角20文字以上)

ナビゲーションボタン [前のページに戻る] [ホームに戻る]