ナビゲーションボタン [前のページに戻る] [ホームに戻る]
ノートルダムの鐘2(The Hunchback Of Notre Dame 2)
ノートルダムの鐘2(The Hunchback Of Notre Dame 2)
(2001)
4.75点幼児以上向き
ストーリー5
歌・音楽2
アニメーションの質5
キャラクターデザイン7
良い点前作に比べ明るい。前作と同じ声優(英語)。
悪い点前作とかけ離れすぎて逆に前作の雰囲気を壊している。
総合評価前作が好きな方にはおすすめできない。
5点ディズニー110番 評価点
[ス:5点、歌:2点、ア:5点、キ:7点]
ストーリー歌・音楽アニメの質キャラクタ投票者数総合評価点
525714.75
登場人物
カジモド:主人公でせむし男。パリのノートルダム大聖堂の鐘つき役。前作でエスメラルダが好きだったが身を引いた
マデリン:サーカスの団長に盗みに入ってから弱みを握られている女性
サルーシュ:サーカスの団長だが、本当は盗賊。見た目を気にする
ゼファー:幼い少年。カジモドの友人
エスメラルダ:ゼファーの母。ジプシーの踊り子。カジモドを助けるよき理解者
フィーバス:ゼファーの父。警察隊長
編集部レビュー
ビクトル・ユーゴーの名作「ノートルダム・ド・パリ」ディズニー版の、その後の話という設定。V.ユーゴーは、「レ・ミゼラブル(邦題:ああ、無情)」でも知られる、物悲しげな話を素晴らしい小説にした作家だが、今回「ノートルダムの鐘2」では、それに反旗をひるがえしたかのように、明るいラブストーリーとなっている。前作の批評家が「子供向けにしては暗い」といったのをまに受けすぎたのではないだろうか?

歌は、難しい半音を多用しすぎて、役者のほうが歌いきれていないようだった。つまり音痴に聞こえるのである。日本語版の声優は、前作では劇団四季が行ったほど、ミュージカル要素の濃い難しい作品であった。この作品では、宮沢りえ(マデリン)と竹中直人(サルーシュ)を起用している点を見ても、歌が中途半端に扱われているような気がする。

アニメーションの評価も総じて低い。この作品も多くの日本人アニメーターを起用しているが、どうも口の動きがいいかげん。アメリカ人は、声優のテープを聞きながらあごや口の動きを描くというが(参考「ラマになった王様」)、それを日本人に実現させるのは無理がある。

ジプシー騒ぎが終わったパリにも春が訪れる。聖堂の鐘を鳴らしながらお互いの愛を叫び合う祭りが予定されていた。エスメラルダとの恋に破れたカジモドのところに、一番の友人で彼女の息子のゼファーが遊びに来る。続いてエスメラルダと夫のフィーバスも。カジモドにとって、エスメラルダが別の男性といるところを目にしたら、二人のために身を引いたとはいえ、自分の恋心が痛むはずである。前作で表現されていたその微妙な心情が、無視されている。

祭りに合わせサーカス団がやってくるが、実は彼らは盗賊だった。団長のサルーシュは、聖堂で一番高価な鐘を盗もうとしていた。その手助けをするのがマデリン。団長に弱みを握られている彼女は、鐘つき男を誘惑して鐘のありかを聞き出すように命じられる。かくして二人は聖堂の鐘つき堂で出会うのだが、マデリンの純粋さに気づいたカジモドは彼女に恋心を抱く。カジモドの醜い姿に恐れ逃げ出したマデリンも、ゼファーと無邪気に遊ぶ彼の姿をみて、彼の内なる優しさに引かれ始める。

ゼファー少年や町の人々はサーカスに魅了されるが、盗難の苦情が警察に寄せられるようになり、フィーバスはサーカス団を疑い始める。団長からマデリンに盗みの前科があることを吹き込まれたフィーバスは、マデリンを捕まえることにする。

続きモノは、前作が好きだった人が観るものだ。前作の雰囲気を壊してしまうのなら、出さないほうがいい。新しい登場人物が出ているあたりの話は複雑に絡みあっていて面白いので、独立した別の話として見たら楽しめるかもしれない。


アマゾンDVDノートルダムの鐘 IIアマゾンVHSノートルダムの鐘2【字幕版】アマゾンVHSノートルダムの鐘2【二カ国語版】アマゾンVHSノートルダムの鐘2【日本語吹替版】アマゾン・コムアマゾン・コムで「ノートルダムの鐘2」の関連商品を検索

レビューを投稿する
閲覧者レビュー

あなたも「ノートルダムの鐘2」のレビューを投稿しませんか?
おなまえ

メールアドレス(任意)


あなたの評価点

ストーリー
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)
歌・音楽
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)
アニメの質
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)
キャラクタ
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)

良い点 (全角20文字以上)


悪い点 (全角20文字以上)


総合評価 (全角20文字以上)

ナビゲーションボタン [前のページに戻る] [ホームに戻る]