ナビゲーションボタン [前のページに戻る] [ホームに戻る]
くまのプーさん/プーさんのオバケたいじ(Winnie the Pooh / Spookable Fun Boo! To You Too)
くまのプーさん/プーさんのオバケたいじ(Winnie the Pooh / Spookable Fun Boo! To You Too)
(1995)
5.25点幼稚園以上向き
ストーリー5
歌・音楽4
アニメーションの質4
キャラクターデザイン8
良い点おなじみのキャラクター
悪い点テレビの短編。怖い話がテーマ。
総合評価プーが好きな3歳以上のみおすすめ
5点ディズニー110番 評価点
[ス:5点、歌:4点、ア:4点、キ:8点]
ストーリー歌・音楽アニメの質キャラクタ投票者数総合評価点
544815.25
登場人物
プー:くまのぬいぐるみ。おっとりしている。蜂蜜が大好き
ピグレット:こぶたのぬいぐるみ。小心者で怖がり
ティガー:トラのぬいぐるみ。怖い話と飛び跳ねるのが好き
イーヨー:ロバのぬいぐるみ。何事も悪く考えがち
ラビット:うさぎのぬいぐるみ。あわてもの
オウル:ふくろうのぬいぐるみ。1番賢くて物知りと評判
カンガ:カンガルーのお母さんのぬいぐるみ。優しくて親切
ルー:カンガルーの子供のぬいぐるみ。純粋。ティガーと仲が良い
編集部レビュー
アメリカの死者やお化けにちなんだお祭りハロウィーン向けに、恐怖や薄気味悪さをテーマにしたテレビアニメを6つ収録。もともとは複数のビデオに収録されていたものを集めている。キャラクターはおなじみの皆が登場するが、背景画像や音楽などは手抜き。やはり「完全保存版」と比べると見劣りする。この作品は、(大人にはあまり怖くないとはいえ、)小さな子供対象なのに怖い話という設定が、作品全体の人気を多少下げている。そのため対象年齢を「幼稚園児以上」としたが、3歳以上の子供には比較的楽しめるようだ。

「フランケン・プー(The Monster Frankenpooh)」
怖い話の好きなティガーに先導されて、怖がりのピグレットが巨大な化け物フランケンプーを想像し、怖くなってしまう。

「バンプティとスプーカブル(Things That Go Piglet in the Night)」
暗くなるとお化けの声が聞こえると、皆大騒ぎ。お化けを捕まえることにする。でも声の正体は...

「お月さまのはちみつ(Pooh Moon)」
キャンプに来た皆。プーとピグレットがポップコーンで弾き飛ばされて突然姿を消す。残った皆は「捕まえん坊」に連れて行かれたと大騒ぎ。一方プーたちは、月に飛ばされたと思い込み、月の蜂蜜を探す。

「騎士になったピグレット(A Knight to Remember)」
屋根裏の物置部屋を探検し、チェスの駒を捜すことになる。箱に落ちたピグレットは、突然ドラゴンのいる王国に飛ばされ、勇敢な騎士と間違えられ、ドラゴン退治に行く羽目に。

「ピグレットの夢(Rock-a-Bye Pooh Bear)」
悪夢をみたピグレットは、夜寝るのが怖くなってしまう。皆を巻き込んでずっと起きていることにするが... 「ハロウィンは大さわぎ(Boo! To You, Too)」


アマゾンDVDくまのプーさん/プーさんのオバケたいじアマゾン・コムアマゾン・コムで「くまのプーさん/プーさんのオバケたいじ」の関連商品を検索

レビューを投稿する
閲覧者レビュー

あなたも「くまのプーさん/プーさんのオバケたいじ」のレビューを投稿しませんか?
おなまえ

メールアドレス(任意)


あなたの評価点

ストーリー
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)
歌・音楽
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)
アニメの質
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)
キャラクタ
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)

良い点 (全角20文字以上)


悪い点 (全角20文字以上)


総合評価 (全角20文字以上)

ナビゲーションボタン [前のページに戻る] [ホームに戻る]