ナビゲーションボタン [前のページに戻る] [ホームに戻る]
サルードス・アミーゴス(Saludos Amigos) 日本未発売
サルードス・アミーゴス(Saludos Amigos)
(1943)
4.5点幼児以上向き
ストーリー3
歌・音楽4
アニメーションの質6
キャラクターデザイン5
良い点インカ地方、アルゼンチン、ブラジルの文化が学べる。
悪い点短すぎる。
総合評価「三人の騎士」が好きな人向き。
4点ディズニー110番 評価点
[ス:3点、歌:4点、ア:6点、キ:5点]
ストーリー歌・音楽アニメの質キャラクタ投票者数総合評価点
346514.5
登場人物
ドナルド:南アメリカの観光客
ホセ・キャリオカ:ブラジルで人気のオウムをモデルに生まれたキャラクター。ドナルドと友達になりサンバを紹介
グーフィー:北米のカウボーイとして、アルゼンチンのガウチョ(牧場の男)を体験
ペドロ:小型の飛行機。初飛行で郵便を運ぶ仕事を任される
編集部レビュー
日本にもDVDのある「三人の騎士」の前作であり、南米の文化をディズニーらしくカトゥーンで紹介する作品である。ドナルドと緑のオウム「ホセ・キャリオカ」との出会いも描かれている。日本ではビデオ「ドナルド - ザ・グレーテスト・ヒッツ」の第7話で一部が見られる。

ディズニーのアニメータたちが、飛行機に乗り込んで南米に話探しに出かける所から始まる。我々の愉快な旅行客ドナルドは、どじを踏みつつチチカカ湖とインカ地方を回って紹介してくれる。次に小型飛行機ペドロによる、アンデスの山々の地理を交えてのカトゥーンが流れる。さらにおとぼけカウボーイグーフィーが、ガウチョの生活ぶりを体験しつつ我々に見せてくれる。最後はブラジルのホセ・キャリオカが登場し、ドナルドに自己紹介した後、リオやサンバを見せてくれる。アニメ部分はここで終了するが、その後、紹介し切れなかった国や町の様子も実写のビデオで登場する。

アニメーションは筆が自由に動いてカラフルな絵を書いていくところや、ドナルドとグーフィーの笑いをさそう古き良きカトゥーンがよく描かれている。歌や音楽は「三人の騎士」ほど有名人を起用していないが、南米のリズムを部分的に聞けるようになっており、逆に進みのテンポが良く評価できる。

「三人の騎士」だけが日本でも紹介されていて「サルードス・アミーゴス」が販売されない理由は、多分その短さだろう。本編は40分ほどしかなく、おまけの実写ビデオが同じくらいの長さ分ある。後半の実写もアニメで紹介して本編に加えてもらいたかった。

南米の文化に興味がある方や、「三人の騎士」が好きだった方は試してみていただきたい。


アマゾンDVDSaludos Amigos(輸入版)アマゾンVHSSaludos Amigos(輸入版)アマゾン・コムアマゾン・コムで「サルードス・アミーゴス」の関連商品を検索

レビューを投稿する
閲覧者レビュー

あなたも「サルードス・アミーゴス」のレビューを投稿しませんか?
おなまえ

メールアドレス(任意)


あなたの評価点

ストーリー
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)
歌・音楽
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)
アニメの質
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)
キャラクタ
(良い)10点9点8点7点6点5点4点3点2点1点 (悪い)

良い点 (全角20文字以上)


悪い点 (全角20文字以上)


総合評価 (全角20文字以上)

ナビゲーションボタン [前のページに戻る] [ホームに戻る]